2018年4月4日 独断的ニュースまとめ

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

誰でも知っていそうなニュースはスルーします。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

非メインで、それでいて重要と感じたものを独断で掻い摘んで纏めます。


(14時39分更新)

 

GCL, Softbank Unveil $1 Billion India Solar Investment (財新)

中国GCLとSoftbankがインドにおけるソーラー事業で提携するそうです。GCLは上場しているGCL poly energy社ではなく、実質的オーナーの別企業?のようです(間違っているかもです)。GCLは太陽光発電用多結晶シリコンの大手で、低コスト生産に定評があります。

 

財新の中国サービス部門PMI、3月は4カ月ぶり低水準 (ロイター)
Services Sector Grows at Slowest Rate in Four Months (財新)

中国のサービスセクター成長率が鈍化してきています。3月の財新非製造業PMIは前月の54.2から今月52.3となり4か月ぶりの低水準。製造業PMIは先月が51.6、今月51.0なので、総合PMIは前月53.3から今月51.8に下落。

 

Italy’s Five Star Movement rejects Berlusconi on eve of formal talks (The Guardian)

イタリア政局。五つ星運動( Five Star Movement )を率いるルイジ・ディマイオ(Luigi Di Maio)党首が、ベルルスコーニ( Berlusconi )元首相率いるフォルツァ・イタリア(Forza Italia)との連立交渉を拒否とのことです。

 

米新車販売、3月は景気や値引きが押し上げ(ロイター)

AutoDataによるアメリカ3月新車販売台数は2.5%増の165万3529台。年率1750万台換算。予想年率1690万台を上回る。フォードFシリーズの販売が2000年以来の最高水準。主要メーカーでは日産が3.6%減少と振るわない。

 

 

ホットストック:昭和電工が急落、野村が目標株価引き下げ 黒鉛電極の需給悪化見込む (ロイター)

中国で黒鉛電極の生産が回復基調。環境規制対応の新型設備が稼働するとのこと。昭和電工、東海カーボンの両社ともに14%を超える下げ。

 


 

(17時29分更新)

China to impose tariffs on soybeans, autos among 106 U.S. products(ロイター)

中国の対米報復関税リストに大豆追加です。これは中国としては食品価格上昇に繋がります。自爆覚悟の行動です。これで潤うのはブラジルの農家です。あとは遠くから運ぶことになるので、55000トン級のパナマックス型のスポット運航が多い海運会社。

 


(21時50分更新)

Bahrain announces discovery of 80 bn barrels of oil (The Economic Times)

バーレーンで巨大シェールオイル油田が発見。800億バレル規模。本当ならば、サウジのガワール油田に匹敵する規模。バーレーンの既存油田はあと20年で枯渇するかもと言われていたから、これはかなりの大ニュース。

 

焦点:東芝、年度内の半導体売却できず モノ言う株主が動く可能性 (ロイター)

米中の通商摩擦が波及してきました。やはり、といった感じです。おいらは事前に予想してたよ!ほめて!

 

トランプ大統領が弱気姿勢に転じたふり(?)をしています。

我々は中国と貿易戦争なんてしてない。そういうのは何年も前に負けた。アメリカの代表だったバカ、無能によってだ。いま我々は年間5000億ドルの貿易赤字を抱え、さらに3000億ドル分の知的財産権盗用もされている。我々はこれを続けさせることはできない!(意訳)

個人的にはこれ、大豆農家たちへの甘言のような気がします。トランプは突き進むような気がします。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!