【統計】2019年1月中国貿易統計~輸出~

Pocket

【統計】2019年1月中国貿易統計~輸出~

 

 

2019年1月中国貿易統計~輸出項目表~

product name累計金額累計%
Water and sea products2,156.50-0.5
Rice52.3-31.4
Chinese herbal medicines and Chinese medicines102.9-7.6
Rare earth36.62.9
Coal and lignite110.492.8
Coke and semi-coke205.13.6
crude
Refined oil3,005.4035.2
Mineral fertilizers and fertilizers612.496
plastic products4,336.8023.9
Luggage and similar containers2,611.7016.2
Textile yarns, fabrics and products11,412.0014.6
Clothing and accessories13,650.805.1
Footwear5,164.409.4
Ceramic products2,383.1033.2
Precious metal or precious metal jewelry1,159.4015.5
Steel5,085.7019.8
Unwrought aluminum and aluminum1,457.2013.8
Handheld radiotelephone and its parts12,844.10-19.4
integrated circuit7,577.6024.9
Automatic data processing equipment and its components13,084.409.6
Motor and generator1,038.509.4
Car and car chassis1,156.7030.3
automobile parts4,763.606.5
Ship2,569.10-10.8
LCD panel1,737.00-9.2
Furniture and parts5,532.0013.8
Lamps, lighting fixtures and parts3,025.9025
toy2,291.1032
* Agricultural products7,002.600.4
*electronics124,324.806.8
*High-tech products59,175.301.8

 

2019年1月中国貿易統計~輸出解説~

対前年比でみるとドル建て輸出は対前年同月比で9.1%増加。

非常に強い伸びだが、季節要因もあるだろう。

春節の並びも考慮にいれれば、実質的にやや強い程度だろうと思われる。

項目別にみると、スマホなどを中心とした通信端末が19.4%と減少している他は、主要製品では軒並み好調。

パソコンなど電子機器の類も9.6%増加、集積回路24.9%増加しており、中国が目指す方向の産業構造に転換してきており悪くない。

 

日本企業との競合という点で特に気をつけてみたいのは、鉄鋼19.8%増、精製油35.2%増、プラスチックなど化成品23.9%増だろう。

個人的な見解だが、こういった中間財分野で中国は生産設備が非常に過剰になっている。

また、現在も新たな化学プラントなどを設置しはじめている。

しかもプロジェクト規模が1兆円越えるようなものを西側大企業と組んで動かそうとしている。

原料供給源は中東、ロシアなどなのだけど、もしこういった最新鋭設備が稼働し始めた場合、日本企業にとってはかなり痛いのではないだろうか。

とりあえず、素材デフレの可能性には注意が必要だと思う。

と同時に、これは最終製品を作る企業にとってはマージン改善の余地が出てくる。

今後は消費者に近い製品を製造販売する企業がいいかもしれない。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

以上。