2019年3月18日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

Pocket

2019年3月18日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

 

米国株式ヒートマップ

S&P500

米国債利回り

WTI原油

 

2019年3月15日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~


昨晩のNY市場はダウ、ナスダック、S&P500、ラッセル2000揃って上昇

 

OPEC減産が継続方針とみられることを背景に原油価格が上昇

エネルギーセクターが大きく上昇した。

金融、資本財、小売、消費財、運輸セクターなども堅調

一方で公益、不動産REIT、ヘルスケアなどが下落した。

半導体はまちまち。

欧州における情報技術大手への締め付け強化の方針が嫌気されフェイスブックFBなどが下落。

 

個別には、ボーイングBAが相変わらず軟調

実は不具合があることを知っていて修正が遅れていたのではないかとか

認可作業が好い加減にされていたのではないか、

といった疑いの声があがっており、しかも司法省が捜査を開始しているとあって、事の重大性を嫌気する向きが多くなっている。

通常、運輸省の調査が行われるのはわかる。

NTSBなども調査をするだろう。

しかし、司法省が動くというのは、ちょっと今までにあまり例がないんじゃなかろうか。

それだけ、運輸省における問題をトランプ大統領も含め、懸念している可能性がある。

なお、合算売買高は67.5億株程度

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

かなり少ない。