2019年6月11日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

Pocket

2019年6月11日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

 

米国株式ヒートマップ

S&P500

米10年債利回り

WTI原油

 

 

 

前営業日⇒2019年6月10日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

 


昨晩のNY市場はダウ、ナスダック、S&P500、ラッセル2000揃って下落

朝方は上昇していたが、引けにかけて利食いされる展開に。

 

市場ではメキシコとの通商問題が解決したことを好感したものの

その後、トランプ大統領が

「G20で中国の習近平と会えなければ追加関税は即時発効する」

とインタビューに答えたことをネガティブ視したとの解説がされている。

 

ただ、個人的にはそれは材料のひとつで、単に買いが続かなかっただけだと思っているが。

 

この日発表された統計としては卸売物価PPIがあげられる。

5月の卸売物価は前月比0.4%上昇

宿泊料金を中心に物価の上昇圧力がやや残っているとみられる流れ。

 

この日大きく下げたのは資本財セクター

レイセオンRTNとユナイテッドテクノロジーズUTXの合併問題にトランプ大統領が反対と伝わり、セクター全体的に下落

 

また、公益と不動産の下落も特徴的だった。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

合算出来高は67.6億株。