国別原油埋蔵量とシェア~ベネズエラが原油埋蔵量1位

Pocket

国別原油埋蔵量とシェア~ベネズエラの原油埋蔵量は1位、2位はサウジアラビア、3位カナダ、4位イラン、5位イラク

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

 

世界の原油埋蔵量ランキング

 

原油埋蔵量1位はサウジアラビアではありません。ベネズエラです。

 

 

ベネズエラの豊富な石油埋蔵量は、オリノコ川流域に広がる「オリノコベルト」によるもの。

世界有数の重質油埋蔵量を誇るオリノコベルトでは、ベネズエラ国営石油会社PDVSA(Petróleos de Venezuela, S.A)が採掘をしていますが、もともとはこの権益、アメリカのコノコフィリップス(COP)とエクソンモービルが所有していたもの。

この米国権益を2007年当時のベネズエラ大統領であるウーゴ・チャベス大統領が国有化したのがケチの始まりです。

米国は当然、ベネズエラに経済制裁をかけます。設備更新ができずに原油生産量は激減します。

このため、ベネズエラは原油埋蔵量は豊富ですが、原油生産量は大したことがない(といっても、12位ですから十分に大きいですが)国になっています。

原油生産量世界ランキング

 

 

Venezuela303.2
Saudi Arabia266.2
Canada168.9
Iran157.2
Iraq148.8
Russian Federation106.2
Kuwait101.5
United Arab Emirates97.8
US50
Libya48.4
Nigeria37.5
Kazakhstan30
China25.7
Qatar25.2
Brazil12.8
Algeria12.2
Angola9.5
Ecuador8.3
Norway7.9
Mexico7.2
Azerbaijan7
Oman5.4
India4.5
Vietnam4.4
Other Africa4
Australia4
Malaysia3.6
South Sudan3.5
Egypt3.3
Indonesia3.2
Yemen3
Syria2.5
United Kingdom2.3
Argentina2.2
Gabon2
Colombia1.7
Republic of Congo1.6
Other Europe1.5
Chad1.5
Sudan1.5
Peru1.2
Other Asia Pacific1.2
Equatorial Guinea1.1
Brunei1.1
Italy0.6
Romania0.6
Turkmenistan0.6
Uzbekistan0.6
Other S. & Cent. America0.5
Other CIS0.5
Denmark0.4
Tunisia0.4
Thailand0.3
Trinidad & Tobago0.2
Other Middle East0.1
Total World1696.6

(BP調べ 2017年)

 

 

 

なお、カナダは近年、シェール開発がさかんで非常に高い生産の伸びをしめしています。

トランプ政権が中東に対する影響力をさほど大切に思わなくなっているのも、米国内およびカナダという近隣でエネルギーが供給が事足りるようになったことが原因だと思われます。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!