黒田東彦日銀総裁は本当に再任されるのか?

Pocket

こんばんは、中卒くんです。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

今回の話題はタイトルの通りです。

 

日銀の黒田東彦総裁は再任されるのか?

 

 

 

先に書いておきます。

おれは、任期続投はないのではないか、と思っています。

大方の予想では9割がた続投という見立てでしょうが、逆を想定した方が良いと思います。

理由は

 

・年齢的な問題。次の5年を全うするとなると78歳になってしまう。健康的には全く問題なさそうだが、過去の経歴からして彼はそこまで仕事人間ではなさそう。

・残りの任期中に世界的な景気後退が起きる可能性。泥をかぶらないように逃げるのではないか。黒田がさんざん広げた金融緩和の風呂敷は、別の人物が畳むことになるが・・・

 

 

任期続投の可能性が2割、続投しない可能性が8割程度でみています。

黒田総裁の退任は、即ETFの買い入れ縮小と翌日物金利変動、円高に連想が働き、株価を下押しする圧力になると思います。

北朝鮮有事と並ぶリスクとして、見ていく必要があると思います。

 

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

by中卒くん