2019年2月6日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

Pocket

2019年2月6日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

 

株価ヒートマップ

 

 

 

S&P500

 

米10年債利回り

WTI原油

 

前営業日⇒2019年2月5日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~


 

昨晩のNY市場はダウ、ナスダック、S&P500、ラッセル2000揃って小幅下落

 

この日、極めて特徴的だったのがゲーム株3銘柄

アクティビジョンブリザードATVI、エレクトリックアーツEA、テイクツーインタラクティブTTWOの三社がすべて二桁下落という凄まじさ。

各社通期売上見通しが冴えず、ATVI、TTWOなどは大きく下抜ける動き。

すでに各社の株価は18年後半から大きく下落しているが、もう一段の下落へスピードがついてきている。

 

半面、先んじて下落して反発し始めた半導体銘柄はこの日も上昇。

とくにザイリンクスXLNX、スカイワークスSWKS、アナログデバイセズADI、テキサスインスツルメンツTXN、ブロードコムAVGOなどのアナログ半導体、プログラマブル製品など5G関連は好調。

アナログ半導体シェア1位テキサスインスツルメンツの業績と株価

【XLNX】ザイリンクス(XILINX)2018年Q3決算、業績、株価

 

汎用半導体のマイクロンテクノロジーズMUなども好調。

マイクロチップテクノロジーMCHPは半導体市況の回復を見通し。

全体を見渡してみても、半導体だけ他のセクターとの違いがみえる。

合算出来高は67億株。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

相変わらず少ない。