ビットコインに投資?いやいやそれ投機やん?

Pocket

ビットコインは史上最大級のバブル崩壊へ向かう-投資ストラテジスト

こんな記事がでてます。

いまさら感が強いです。

以前からtweetしているとおり、おいらは仮想通貨全般にかなり弱気です。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

仮想通貨はあくまでも投機のオモチャであって、投資対象としては価値がありません。

投資の意味がわかってない人達がビットコインを「投資」などと言っているだけです。

仮想通貨にはリース料も配当も利子もなにもないのです。

インカムゲインを得る道筋が一切ないのですから、価値を算出するための指標の多くが機能しません。

参加者の皆が「自分よりバカな奴に買わせること」ばかりを考えます。要するに鉄火場です。賭博です。

それは投資ではありません。投機です。

 

 

 


 

ブロックチェーンなど基礎技術それぞれには意味があるのでしょう。でも、ビットコイン自体の代わりはいくらでも出てくるはず。

以前、セカンドライフというゲームが以前ありましたが、あれと似ています。メディアが散々煽って、世界の名だたる企業が広告を仮想空間に出稿しました。

たしかにセカンドライフの技術にはそれぞれ見るべきものもありましたが、セカンドライフの代わりなんていくらでもあるのです。

現にセカンドライフが廃れて消え去った以前にも以後にも、いろんなオンラインゲームが出てますよね?

 

 

むしろ、大雑把に言ってしまうと

それまでのオンラインゲームから対人戦やモンスター退治要素を削ったのがセカンドライフであり

そのセカンドライフからリンデンドルだけ抜き出して取引しているのが仮想通貨取引ってことだと思います。

ブロックチェーンだとかなんだとか、そういう技術系の言葉は材料株にありがちあ「意味ありげな呪文」です。

 


それから、仮想通貨をバブルだという人もいますが、個人的にはそれは違うと思います。

バブルには神話がつきものです。

信用創造を通じた高速増殖炉ばりの信用拡大が伴います。

仮想通貨はこういったシステミックなリスクにはなりえていません。

上昇率は確かに大きいですが、材料株相場やマルチ商法のたぐいに近いものだと思います。

「仮想通貨取引やってない奴はバカ」みたいな論調がひところありましたが、そういう口上はマルチ商法でよくやる手法です。

本当のバブルならば、もっと神話的なものが跋扈します。

 

 

とりあえずまぁ、10年に一度のお祭りでした。

お祭りは盛り上がってるさいちゅうだけ参加したらいいんです。

最後までいたら、ゴミの片づけとか面倒なことをさせられるだけです。

さっさといつもの生活に戻った方が良いんじゃない?とおいらは思います。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

(なお、上記はあくまでも中卒くん個人の意見であり、投資行動を勧めるものではありません。投資、投機は自己責任でお願いいたします。)