【統計】ダラス連銀製造業景況指数~2019年2月

Pocket

【統計】ダラス連銀製造業景況指数~2019年2月

 

いつもはあまり記事にしないFEDの各連銀指標ですが、

ここもと米国経済にどうにも嫌な雰囲気が出ているので、

とりあえず、書いておきます。

前回のフィラデルフィア連銀に続き、

【統計】フィラデルフィア連銀製造業景況指数~2019年2月

今回はダラス連銀の発表する製造業景況指数を見ていきましょう。

これまたどうしようもなく弱いです。

 

 

ダラス連銀製造業景況指数~2019年2月

 

拡大はしてますが、拡大ペースは大幅鈍化しています。

このグラフ見て、強気になれますか?

個人的には、無理。

 

 

 

 

ご覧の通り、出荷、設備稼働率、新規受注の3つが弱い。

いっきにおちています。

雇用はめちゃめちゃ堅調ですが。

 

 

 

 

6カ月先の予測数値も同じ傾向。

中身に関しては先行き予測数値の方がましとはいえ、どうにも嫌な雰囲気あるなぁと思いますが。

 

とりあえず、ダラス連銀はエネルギー、化学系の企業が多いテキサスが中心です。

そういう意味で、原油価格の影響を受けやすいという面はあります。

そこらへんを割り引いてみても、この傾向の弱さは、ちょっと嫌な雰囲気があります。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

 

とりあえず、以上です。