2018年5月5日 午後 ニュースまとめ

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

この記事は日中随時更新します。


18時30分

Rules set to tighten asset management
China’s central bank issues final asset management policy

幾らか前のニュースになります。中国が資産管理業務の新規制を公表しました。理財商品やシャドーバンキング潰しのこの規制案ですが、実施を一年先延ばしして2020年から導入することになりました。

個人的見解:GDPの120%にも及ぶ巨額のオフバランスシート資産は将来的に維持不可能ではありますが、急激に変化させることのリスクも考えて一年先延ばししたようです。なお、この規制によって、理財商品などに暗黙の保証を付ける行為は禁止されます。日本の80年代の証券業界でもこういった財テク商品が相次ぎましたが、それと同じことが中国でも起きてきました。より大規模に。その縮小のかじ取りは、困難を極めることでしょう。

 

平安健康医療科技(1833.HK)の初日終値は54.8HKドル IPO市場に暗雲?

ニュースソースがなかったので自分で書きます。

中国平安保険傘下で医療アプリ「平安好医生」などを展開する平安健康医療科技の初日終値は公募価格と変わらずの54.8HKドル。高倍率かつグレーマーケットでは1割以上上昇していたが、けっきょく、初日終値は公募価格と変わらずとなった。

 

 

Power Grid to invest Rs 25,000 Cr in the current fiscal

インド最大の送電企業であるPGCILは2019年3月期、今会計年度中に2500億ルピー(4100億円弱)を設備投資にまわすと発表。

個人的見解:世界的に送電業は美味しいビジネスになってきていると思います。また、送電網拡大により接続可能になる風力・太陽光発電の事業者も利益率が拡大する方向になります。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!