18年5月17日午後 アドバンテスト・半導体製造装置増産へ

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

この記事は日中随時更新します。


12時45分

機械受注、3月3.9%減 4~6月は7.1%増見通し

個人的見解:減少は船舶関連の一時的なブレが要因であり、基調としてはさほど変化なしと思います。

 

中国への海外直接投資、4月は前年比1.1%減

4月の対中FDI(海外直接投資)前年比1.1%減 592億4000万元

1-4月の対中FDIは0.1%増 2867億8,000万元

1-4月の対外直接投資ODI(金融を除く)は前年比34.9%増 355億8000万元

 

 

China expects to cut transport logistics costs by 12 bln yuan this year …

中国は今年、減税や道路通行料金の値下げにより、物流コストを120億元(約19億ドル)削減する予定。幹線道路の通行料廃止や、貨物トラックの検査簡略化が柱。

 

 

Australia jobs report for April: Employment Change +22.6K (vs …

オーストラリア4月の就業者数 前月比2.26万人

フルタイム就業者 3.27万

労働参加率65.6

失業率5.6

 

アドバンテスト、半導体検査装置の生産能力を1.5倍 委託を拡大・スペース拡張

個人的見解:中国は現在、化石燃料の輸入額よりも半導体の輸入額の方が上回っており、半導体貿易における不均衡を是正するために、さまざまな補助金を用意して半導体産業の育成と自国調達を奨励しています。

中国:周辺諸国裏庭化のための半導体投資 その1

世界中の半導体製造装置メーカーが潤っているのはこれが理由です。今までとは別の理屈で設備投資が行われています。

今までの半導体設備投資は、投下資本に見合った利益が上がるか否か、という点が重視されてきました。しかし中国の場合には、資本効率以上に国家レベルの通商問題、貿易収支改善などが優先します。おのずと、設備投資のペースは上昇することになります。この流れは、あと数年は続く見通しと思われます。

 

 

サミット、ベトナム人技能実習生増員 今年度100人規模に

スーパーマーケットのサミットは、鮮魚や総菜売り場で利用するために、技能実習生を100人規模に増やすそうです。

個人的見解:技能実習生制度が当初予想された枠からどんどん離れていっているようい思われます。スーパーの総菜づくりなんて技能実習生を何年もしなければ身につかないようなものなんでしょうか。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!