北朝鮮有事に備えるためには

Pocket

どうも中卒くんです。

おいらはとても怖がりです。ビビりです。ペシミストです。ごめんあさい。中卒のくせにむずかしい言葉つかってみました。ゆるしてください。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

で、タイトルのとおりなんですが、おいらはとてもとても、北朝鮮との戦争がこわいです。テポドンがドーンと飛んでくるんじゃないかと、ずっと怖がってます。

こわいので、日本株はほとんど買ってません。NISA枠の80万円分くらいです。別の市場にかかりきりで日本株は横目で眺めているような状態なんで、売ってもいません。ノーポジです。(タイミングが合えば、売りから入るつもりですが)

 

 

とまぁ、それはそうと

アメリカは本気で北朝鮮を叩きたいのだと思います。米財務次官の韓国訪問、韓国国防相とマティス長官との会談、韓国政府高官のワシントン訪問、ユン特別代表の韓国訪問・・・そして先ほどのトランプ大統領の一般教書演説における北朝鮮への猛烈な言及・・・これらはたった一週間の出来事です。

これで何も起きないはずがありません。

 

トランプは、エルサレムの首都認定や減税法案などもそうですが、一度言ったことはやる男です。ドリーマー問題だって、メキシコとの壁にしたって、NAFTA離脱問題にしたってそうですが、一切矛を引っ込めるそぶりをみせません。

 

北朝鮮への攻撃はある、とみるのが妥当でしょう。あとは、それに反撃があるか、あるとすればどれだけの被害を受けるか、という点だけが問題になると思います。

 

とりあえず、時期的には3月終わりから4月・・・平昌五輪終了、中国全人代終了、ロシア大統領選挙終了から後ろの二か月は要注意だと思っています。もしも例年通り米韓合同演習をやるようであれば、かなり緊張感が高まると思います。

 

東京や大阪など大都市に住んでいる方は、疎開の準備をしておいた方が良いと思います。

 

by中卒くん

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!