18/7/2午後

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。


 

路線価 東京銀座4432万円 過去最高を更新 全国平均も上昇続く

景気回復と世界的な不動産価格上昇を受け、日本でも地価の上昇が目立っています。銀座5丁目の銀座中央通りが4432万円で33年連続日本一となったほか、全国平均も去年より0.7%上昇して3年連続上昇となったそうです。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

日銀短観 2期連続悪化 大企業の製造業

日銀短観、企業短期経済観測調査の大企業製造業景気判断はプラス21ポイント 前回調査から3ポイント下。自動車や非鉄金属が悪化。一方、非製造業では宿泊などの業種が改善してプラス24ポイント。中小企業は製造業が前回の1ポイント下のプラス14ポイント、非製造業が前回の3ポイント下のプラス21ポイント

 

QRコード決済 官民で標準化検討へ

中国のアリペイやウィーチャットペイなどのようなQR決済を日本でも導入しようという機運が高まっています。どうやら官民共同で標準化していくそうです。

個人的見解:天下り先が一つできてよかったですね。

 

メキシコ大統領選、新興左派の野党候補が勝利へ
下馬評どおり、圧倒的な強さでアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール元メキシコシティ市長がメキシコ大統領選を制したようです。まさに地滑り的勝利。
なおメキシコの選挙ではガチで人が死にます。選挙前1週間前の時点ですが、すでに候補者ら100人以上が殺害されたそうです。

メキシコ、7月1日の同日選に向け候補者ら100人以上殺害

 


ゼーホーファー独内相がCSU党首と内相辞任の意向=関係筋

メルケル首相の穏健な移民政策に反対していたCSUキリスト教社会同盟の党首であるゼーホーファー氏がCSU党首を辞任する(した?)そうです。

個人的見解:ようするに、CSUはCDUと一緒にいたい。けれどゼーホーファーは移民には反対ということでしょうか。少なくとも、これで与党分裂の動きは収まりそうです。

 

 

China’s ChemChina, Sinochem set to merge

シノケム(中国中化集団)とケムチャイナ(中国化工集団)が合併するそうです。

個人的見解:シノケムとケムチャイナの合併話は、もう2年くらい前から続いています。でもまだ実現していません。今回もまだ何かあるかもしれません。

 

 

Oil Rig Count Falls Amid Stagnating Production

ベーカーヒューズによると、北米の関宇掘削リグ稼働数は前週比4基減の858基。ガス田も1基減少。2週間連続の減少。

 

 

中国政府系シンクタンク、「金融パニック」リスクを警告

中国国家金融・発展実験室NIFDが報告書のなかで、米国金利高、通商摩擦、国内債務不履行と流動性不足、金融市場の落ち込みが脅威になっていると記述。株式の信用買い残の高さが2015年以来の水準であることを指摘しているとのこと。

 


 

ソーントン米国務次官補代行、退職へ 次官補人事が難航

東アジア、太平洋担当のスーザン・ソーントン次官補代行が7月に退任。ソーントン氏はティラーソン氏が選んだ人物。中国寄りな姿勢が嫌がられているもよう。

 

日産、プライベートファンドへのバッテリー事業の譲渡を中止

相手方の資金繰りが悪化しているようです。準備した資金が手当てできないとのこと。

 

Australia CBA Manufacturing PMI for June: 55 (prior was 53.2)

豪州製造業PMIが55と好調。アジア地域からの新規輸出受注が増加。需要が急拡大。雇用増、生産増。

 

テスラのモデル3、週5000台の生産目標達成

テスラのモデル3、ようやく週5000台の生産に到達。モデルSとモデルXの生産も改善、週間生産台数は7000台に到達。さらに改善するとのこと。


 

South Korea Manufacturing PMI Improves To 49.8 In June – Nikkei

韓国の製造業PMIが4か月連続で50割れの49.8。5月の48.9からは改善。輸出は増加したものの、新規受注が減少。雇用も削減。

個人的見解:雇用の削減は、景気の問題よりも最低賃金の問題が影響しているような気がしますが、そのほかの指標をみても下向きなのがよくわかります。韓国、台湾、日本、中国あたりが弱いということは、世界的な生産活動が落ち始めているということです。

 

South Korea’s June exports slips amid China-US trade war fears

韓国6月の輸出額は512憶ドル。前年同月比0.1%減少。5月13.2%増から大きく減少。地域別にみると中国29.8%増、米国7.6%増だが、東南アジア1.3%、中東10.4%減。輸入額は10.7%増。自動車と生活家電の輸出が落ち込む。

 

 

財新の6月中国製造業PMI、51.0に小幅低下 輸出受注落ち込む

6月の中国財新PMIは51.0。投入価格上昇、輸出受注減少、生産指数は上昇新規受注は伸び鈍化、在庫は減、新規輸出受注は3か月連続減。

個人的見解:国家統計局PMIと比べて中小企業の比率が高いとされる財新PMIですが、投入価格の上昇(おもに鉄鋼のようです)と輸出受注の低下がじわじわ影響してきています。

 


 

Saudi economy returns to growth in first quarter

サウジ経済が第一四半期にプラス成長に転換したとのこと。原油生産減少でGDP低下していた昨年と比べ、減産の影響が和らいできたことが要因。ただ、サウジでは財政赤字拡大を受けて付加価値税を導入しているため、これによる支出減の影響が残る形。

 

Macau casinos post 12.5 percent gain in June revenues

マカオの6月カジノ収入は前年同月比で12.5%増の27億8000万ドル。23か月連続増加。

 

BMW Signs $1.16 Billion Battery Contract with Chinese Company CATL

BMWがCATL(寧徳時代新能源科技)に11億6000万ユーロのバッテリーを発注。

個人的見解:中国で販売するNEVには中国で認証を受けた(ホワイトリスト入りした)バッテリーを使う必要があります。この非関税障壁によってCATLやBYDは稼げるようになっています。

 

Bajaj Auto hits 2-week high

インドの自動車会社バジャージ・オート、6月の販売台数が65%増の40万4429台と発表。

 

Indonesia: June inflation slows to 15-month low

インドネシアの6月CPIは前年比+3.12%。5月3.23%から減速


 

China could impose ‘special emissions’ limits on firms in up … – Reuters

中国は工業部門企業を対象にした大気汚染物質排出量特別規制を現在の28都市から最大80都市に広げる可能性。火力発電、鉄鋼、石油化学、非鉄金属、セメントセクターの企業が対象。

個人的見解:高炉より電炉、石炭より天然ガス、火力発電より風力発電により多くのメリットがありそうです。

 

Mexican leftist vows fiscal discipline, seeks friendly U.S. ties | Reuters

メキシコの新大統領ロペスオブラドール氏、米国との友好的関係を求めることと、厳しい財政規律を守ること、財産没収はしないことを表明。独裁はしないとのこと。ただし、汚職は許さないため前政権がエネルギー企業と結んだ契約は見直すとのこと。

個人的見解:一番の懸念である「財産没収あるんじゃね?」という点に言及があったことは良かったと思います。みんなそこは怖がってますから。

 

Australia Job Ads Fall In June

ANZ銀発表の新聞とインターネットによる5月の豪求人広告件数は前月比1.7%減。5月は1.4%増。

 

UPDATE 1-Canada May producer prices rise 1.0 pct, the most in six …

カナダの生産者物価指数PPIは1.0%上昇。PPI上昇は5か月連続。エネルギー石油、木材、金属、加工金属、建設資材などが上昇。

個人的見解:アメリカの住宅需要が旺盛なことが理由でしょう。


 

Tesco and Carrefour plan ‘strategic alliance’ to buy products

仏カルフールと英テスコが戦略的提携。コスト削減が狙い。共同購入を目指すとのこと。

 

ユーザベースが米経済メディアQuartzを買収——NewsPicks事業の海外 …

SPEEDAとNewsPicksのユーザベースがオンライン経済メディアQuartzの全株式を取得し子会社化。NewsPicksの海外展開を急ぐ。

 

US manufacturing jumps for a second straight month, construction …

米ISM製造業景気指数 60.2

価格指数 76.8

新規受注指数 63.5

雇用指数 56.0

個人的見解:非常に強い数字。アメリカだけ別の経済環境にあるかのよう。

 

 

French factory activity hits 16-month low in June – PMI

フランスの6月製造業PMIが16か月ぶりの最低水準

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!