18/8/6午前

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

この記事は日中随時更新します。


 

 

金門島に中国側から送水開始 台湾が実効支配する離島

個人的見解:中国大陸に極めて近い台湾領で、かつて砲弾が飛び交った金門島。馬英九総統時代に中台友好の象徴として中国側から送水をすることになったのですが、蔡英文時代になり中台関係が悪化、今回の送水式典には双方の高官が出席を控えたそうです。

 

 

猛暑の欧州、スペイン・ポルトガルで46度超も 水温上昇で原子炉も休止

46度はさすがに異常。アスファルトが溶け、原子炉が休止したそうです。ここまで暑いとなると市民レベルで温暖化対策を訴える声が高まりそうです(それが有効かどうかはともかく)。そこにビジネスチャンスが生まれると思います。

 

 

「農業は絶対譲れない」 貿易戦争、日本は(ルポ迫真)

個人的見解:米国による自動車への追加関税をさけるため、日本政府はいろいろとシミュレーションしているようです。LNGはたぶん、輸入拡大するでしょう。大豆もそう。ただ、コメなど主食分野は反対が大きい。あとはなにを手土産にするか、という話。個人的には、防衛予算の拡大しかないと思います。SM3を大量に買ってやればトランプ大統領は喜ぶと思います。SM3は日本本土を守るためだけでなく、アメリカを守るためにも使える防衛装備です。それを日本のカネで買ってくれるんですから、文句を言うはずがありません。

 

電力需要が初の減少 10年間予測、生き残り競争激化

個人的見解:なぜ今さらこのニュース?という気がします。10年予測で電力需要が横ばいに留まるというのは1月中に発表された資料でわかります。この時期に報じるには、なんらかの意図があると思います。それがなにか?原発再稼働問題?電力自由化問題?よくわかりませんが、なにかあります。たぶん。

 


 

グーグル従業員、中国向け検索エンジンに怒り 会社側はアクセス制限措置

Googleが中国で検閲を受け入れたうえで検索サービスを提供するという情報が先週流れましたが、これに対して従業員の一部が猛反発。Googleは従業員がこれら情報にアクセスするのを制限しているとのこと。

 

最新版「急成長企業ランキング」日本トップはファミマ38位

このランキング、なかなか香ばしいです。先日経営陣の一人が転落死したHNAがランク2位に入っていますw また、ラオスでダム崩壊事故を起こしたSKホールディングスが6位です。

 

サウジがカナダ大使追放、通商関係も凍結 「内政干渉」に反発
サウジ、カナダとの新たな貿易を凍結 人権活動家解放の要求受け

サウジが拘束中の人権活動家ライフ・バダウィ氏と姉のサマル・バダウィ氏の開放をカナダが求めていることについて、サウジは内政干渉であるとしてカナダとの通商をストップする決定をしたとのこと。

個人的見解:内政干渉だと思います。なんでもかんでも欧米の価値観が正しいと思ったら間違いです。宇宙は広いんですから、自分と違った価値観があるのは当然で、自分の正義をことさらに押し付けるのはトラブルの素でしょう。

 

 

インドネシア・ロンボク島でM7の地震 犠牲者80人超

以前爆破テロが起きたクタビーチのあるロンボク島で地震。被害の画像をいろいろみましたけど、崩れた建物は大方が鉄筋なしですね。こわいこわい。日本の建築物は大地震でもあまり被害がありませんが、新興国の不動産は酷い。

ここに、日本のゼネコン、不動産各社の商機があると思います。地震がおきてもびくともしないっていうのは、たとえコスト高になったとしても間違いなく投資先として選ばれる魅力があると思います。

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!