「中国人はアホで汚く臭いマフィア」ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)が中国蔑視発言

Pocket

ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)のステファノ・ガッバーナ氏が中国人蔑視発言を晒され炎上→たった1日ですべてを失う羽目に・・・

 

 

ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)が中国ビジネスで手痛い失敗をしたもよう

イタリアを代表する高級ブランドドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)が中国ビジネスで手痛い失敗をしたようです。

たった1日で中国ビジネスのほぼすべてを失い、挽回不可能なほどの痛手を被ったとのこと。

なにがあったか、纏めておきます。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

 

1.ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)が中国・上海でショーを開催することを計画

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)が中国・上海で盛大なショーを計画。

このプロモーションのためネットを利用したプロモーションのための動画制作を進めます。

 

 

2.ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)のネット広告用動画が、中国人を揶揄・蔑視しているとして炎上

こうして制作されたドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)のプロモーション用動画ですが、アジア人の女性が箸を使ってパスタやピザを汚く食べるシーンが映し出され

中国人を揶揄、蔑視しているとして、中国国内で低評価な受け止められ方をします。

とりあえず、この時点ではまだプチ炎上状態。

 

 

 

3.ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)のステファノ・ガッバーナが友人とのDMのなかで中国人を「汚くて臭くて無知蒙昧なマフィア」と罵る

この動画の件で非難を浴びたドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)。

動画は中国のWeiboから削除されたとのことで、これに怒ったブランドデザイナーのステファノ・ガッバーナが友人?にインスタのDMで愚痴をこぼします。

いわく

It was deleted from Chinese social media because my office is stupid as the superiority of the Chinese…it was by my will I never canceled the post.

中国のSNSから例の動画が削除された。俺のオフィスの中国人も中国もアホ。俺は絶対に投稿を削除なんかしない。

And from now on in all the interviews that I will do international I will say that the country of shit is China … and you are also quiet that we live very well without you.

これから国際的な取材の場では中国は糞って言ってやる。中国なんてなくたって全然問題ないからな。

China Ignorant Dirty Smelling Mafia

中国は無知で汚くて臭いマフィアだ

Hahahahaha you think i’m afraid about your post????

俺がこの投稿を恐れると思う?

 

 

こんな感じです。

知人とインスタグラムのDMで話し合っていた時のスクショを晒されてしまいました。

非常に攻撃的で刺激的な物言いです。

当然、これをみた中国人は激高します・・・が、まだこの時点では大きなうねりにはなっていませんでした。

 

 

 

4.ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)の中国・上海でのショーに出演予定だった俳優チェン・クン(陈坤)さんがこの投稿に激怒。ショーへの出演拒否を表明

中国で人気の俳優チェン・クン(陈坤)さんがドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)のショーへの出演拒否を表明。

ネット上で一気に拡散されます。

今回のドルガバ陥落のきっかけは、チェン・クン(陈坤)さんであると多くの中国ウォッチャーが指摘してます。

 

5.ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)の中国・上海ショーをすべての俳優、インフルエンサーなどが出演拒否

チェン・クン(陈坤)が出演を拒否した手前、他の俳優・女優なども出演するわけにはいかず、一斉に出演拒否が広がりました。

ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)と正式契約を結んでいる女優ディルラバ・ディルムラット(迪丽热巴)さんと、アイドルグループTFBOYSの王俊凯さんもドルガバの中国ショーに出演拒否。

さらには、すべての出演者が出演拒否することになり、事実上ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)の中国・上海ショーはお流れになりました。

 

 

 

6.ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)のステファノ・ガッバーナが「中国蔑視発言はハッカーがやったもの」と投稿→火に油を注ぐ形に

やめておけばいいのに、ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)の中ステファノ・ガッバーナは

「あの中国蔑視の投稿は俺がやったんじゃない。ハッカーにやられた。」

「法律事務所も動いてる。俺は中国人が好きだよ。」

と見苦しい言い訳を投稿…

やめておけばいいのに、火に油を注ぐ形になってしまいました。

 

 

 

7.ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)のステファノ・ガッバーナ、結局、中国人に謝罪する羽目に・・・

結局最終的に、ステファノ・ガッバーナは動画で謝罪をすることになりました。

しかし、失ったものは非常に大きい。

余りにも大きい・・・

 

 

8.中国の大手ECサイト、ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)の商品を撤去する動き

中国のECサイトのアリババやJDなどは、今回の件を受けてドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)の商品を一斉に撤去。

空港などの物販エリアからもドルガバ商品は撤去されており、完全に中国市場からオミットされてしまいました。

これで失う売り上げはたぶん数千億・・・それがたった1日、それも数時間のうちに起きてしまいました。

 

 

 

 

ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)問題から考える中国ビジネスの特徴

今回のドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)の一件は、非常に重要なことを示唆しています。

ひとつは、中国のビジネスにおけるインフルエンサーの力の強さ

日本だったら、いくら俳優がボイコットしても、インフルエンサーが騒いでも、広告代理店が介在して上手いことおさめると思います。

しかし中国はそれができない、メディアがネット優位になっているということでしょう。

 

 

 

もうひとつは、中国人が非常に自信を持っているということ。

政府に対しては愛憎いろいろあるのが中国人ですが、こと民族的な面でいけば、中国人は自国民が優秀であると強く考えている気がします。

中国はそのうちアメリカを追い抜くよ、って多くの中国人が言います。だいたい95%くらいかな。

ここまでの自信はかつての中国人にはなかったはず。

とりあえず、この20年で中国人は自信を持ちました。

まだまだ一人当たりGDPでみたら8000程度なのに、どうしてそこまで強気になれるのかわかりませんが、とにかく一致団結した時の強さは凄いものがあります。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

 

今回のドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ/Dolce & Gabbana)の一件は、中国ビジネスをする人すべてが参考にできる事例だと思います。

そういう意味で、ドルガバにはいろいろと感謝すべきじゃないかと思います。

身をていして人々にそれを気づかせてくれたのですから。