サムスンのフレキシブル有機EL技術、中国の京東方科技集団(BOE)、華星光電(CSOT)などに流出か?~製造装置大手トップテック(Toptec)は疑惑を否定

Pocket

サムスンのフレキシブル有機EL技術、中国の京東方科技集団(BOE)、華星光電(CSOT)などに流出か?~製造装置大手トップテック(Toptec)は疑惑を否定

 

サムスンディスプレーの有機EL技術が、製造装置大手トップテック社(Toptec)経由で京東方科技集団(BOE)など4社に流れていたとして、トップテックの幹部11人が起訴されました。

South Korea indicts group for allegedly leaking Samsung flexible …

なお、この件に関しトップテック社(Toptec)は疑惑を否定。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

「この有機EL技術はトップテック(Toptec)が開発したものであり、自社の技術を中国企業に販売しただけだ」

としています。

 

トップテック(Toptec)が流出させたとされるサムスンディスプレーのフレキシブル有機ELパネル技術

有機ELパネルは自発光型であることからバックライトがいらず、省電力かつ薄型にすることが可能、発色もよいとして最新型のiPhone(iPhoneXS、iPhoneXS Max)などに使われています。

また曲面にも使用でき、折り曲げることも可能なことからフォルタブル端末などにも応用できるとされ、今後大きく市場が広がっていくものと期待されています。

サムスンディスプレーはこの有機ELパネルの分野でLGディスプレーと並ぶ企業で、主に小型のものに強みを持っているとされています。

今回トップテックが流出したとされる技術も、おもにこの小型有機ELパネルの分野のフレキシブル技術のようです。

サムスンはこのフレキシブル技術を用いた最新型スマートフォン「ギャラクシー」を発表していますが、今回の技術はまさにこれのようです。

 

 

 

サムスンディスプレイに訴えられたトップテック(Toptec)とは?

トップテック(Toptec)は韓国のKOSDAQに上場するさまざまなハイテク製品を作るための製造装置のメーカーです。

フラットパネルディスプレイの製造装置のほか、リチウムイオン電池部材、防塵フィルターなどに使用されるナノ繊維や発光ダイオードの製造装置なども手掛けており、多方面の企業との提携関係にあります。

 

 

 

トップテック(Toptec)の株価

トップテック(Toptec)はKOSDAQ市場に上場しています。

コードは108230です。

なお、トップテック(Toptec)の株価はここもと大きく値下がりしてきましたが、29日に報道があってからさらに大きく下がり、直近では7540まで下がっているようです(Googleファイナンスのデータ)

上記チャートではそれが反映されていませんので注意が必要です。

 

 

トップテック(Toptec)は独自技術だと言っているが・・・

トップテック(Toptec)は独自技術、自社が開発した技術だと言っていますが、基本的にこういった開発は生産メーカーとの二人三脚で進められるものです。

そして、その際には秘密保持契約などを結ぶことになります。

いくら自社が開発に関わっていても、それを同業他社に売り渡したら訴えられて当然です。

とりあえず、韓国企業はすごいな・・・としか言いようがありません。

 

 

今後どういった方向に向かうのか。

WTOルールの上で、同技術を利用したデバイスを日本やアメリカ、欧州も拒否するのかどうか。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

そこらへんが見ものだと思います。

以上です。