もし中国が大豆関税をかけたなら・・・

Pocket

もし中国が大豆に報復関税をかけたなら、どんな企業が儲かるだろう?損するだろう?

そんなことを備忘録がわりに書いてみます。

当たるも八卦当たらぬも八卦です。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

まず大豆の供給はブラジルに移動しますので、ブラジルの穀物商社は儲かるかもしれません。SLC Aglicola( SLCアグリコラ / SLCE3 )あたりでしょうか。

 

また、大豆生産が盛んなブラジルのマトグロッソ州(Matto Grosso)から集積地パラナグア港まで輸送するのに大量のトラックが必要でしょうから、ブラジルで販売量の多い商用車メーカーも潤うかもしれません。ブラジルの商用車部門はMANとDaimlerが二頭です。

パラナグア港(Paranagua)はいつも滞船が多いことで知られていますから、船が足りなくなるかもしれません。とくに大豆輸送によく使われるパナマックス型を多くスポット運用している海運会社は良いかもしれません。商船三井などはスポット運用が多いことで知られています(だいぶ長期契約に変えてきていますが)

また、Route163や港湾の拡張工事なども行われるかもしれません。ブラジルの道路関係の土建屋、マリコンなどは儲かるかもしれません。ごめんなさい、ブラジル株は詳しくないので関連銘柄が思い浮かびません。

大豆農家に利益が溜まれば、サイロの建設などに投資が行われるはずです。サイロメーカーも潤うかもしれません。こちらも勉強不足で銘柄が思い浮かびません。

この表をみると、どうやらアルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイなど南米南部地域の国々は、まだ大豆の増産余力がありそうです。そういった国々の農家も儲かりそうです。

 

 

逆に、儲からない企業はどこか。

北米の大豆農家は間違いなくとばっちりを受けることになるはずです。

また、北米の農家に力がなくなれば、大豆輸送が落ち、Union PacificやBNSF(Berkshireの子会社)などの鉄道会社には影響が及ぶはずです。(以下の地域で強い鉄道会社がマズいです)

USDA(米国農務省サイトより)

 

 

 

穀物市況の混乱は昔であれば日本の商社が儲けるチャンスだったはずなんですが、だいたい最近の商社はインカムゲイン重視に移りつつあり、トレーディング部門は縮小されていて相場観がズレています。多分今回も大きな損失を出してくるんじゃないかと思っています。例えば三井物産と丸紅あたりでしょうか。


 

ひとつよくわからないこと

南米産大豆は北米産に比べて搾油量が多いらしいですが、大豆ミールの発生も変わるのでしょうか?もしそうだとすると、リジン価格にも影響する?ここらへんはよくわかりません。銘柄で言うと、日本の味の素とか韓国のCJ第一製糖(097950.KRX)、中国のGlobal Bio-chem Tecnology Group(大成生化科技集団/0809.HK)あたりでしょうか。

 

 

参考になるかならないかわかりませんが、いちおー備忘録代わりにまとめてみました。とりあえず、ちゃんと数字はあっていると思いますが、確認は各人でお願いします。投資も投機も自己責任でお願いいたします。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

by中卒くん