『やたら当たるくじ』の条件に注意~PayPayが『100億円あげちゃう』還元キャンペーン第2弾を発表

Pocket

『やたら当たるくじ』の条件に注意~PayPayが『100億円あげちゃう』還元キャンペーン第2段を発表

 

QRコード決済のPayPayがまた『100億円あげちゃう』還元キャンペーンを実施へ

ただし、今回のキャンペーンでは還元額上限が1回あたり1000円までに抑えられています。

前回は「PayPay支払いで1か月5万円まで還元」という条件でしたので、今回の条件変更は非常にショボくなった印象です。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

とりあえず、条件などを前回と比較してみてみましょう。

 

 

前回のPayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーン

前回のPayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーンでは

  1. PayPay支払いで20%ぶんを還元(1か月5万円まで)
  2. PayPay支払いの場合、一定確率で10万円までの買い物が全額還元
  3. 一定確率は、通常時40回に1回、Yahoo!プレミアム会員なら確率が20回に1回、ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら10回に1回に確率上昇
  4. 総還元上限は100億円
  5. 12月4日から100億円がなくなるまでの期間開催

というものになっていました。

前回は⇒PayPay(ペイペイ)が100億円の大盤振る舞い~12月4日から支払い分の20%還元へ~

 

今回のPayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーン

これに対して今回のPayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーンでは

  1. PayPay支払いで20%ぶんを還元(1カ月5万円まで)
  2. ただし、一回の還元額は1000円まで(つまり5000円以上の買い物の場合、還元額が減る)
  3. PayPay支払いの場合、一定確率で1000円までの買い物が全額還元
  4. 一定確率は、PayPay残高払い、もしくはYahoo!Japan提携カード利用時に10回に1回、さらにプレミアム会員なら5回に1回の還元。他社クレジットカード利用時には還元無し。
  5. 抽選で全額が還元される「やたら当たるくじ」の還元は上限2万円まで。
  6. 総還元上限は100億円
  7. 2019年2月12日から5月31日、もしくは100億円がなくなるまでの期間開催
  8. 決済手段によって異なる還元率。20%還元はPayPay残高やYahoo!マネーによる支払いの場合のみ。Yahoo!Japan提携カードでは19%還元、それ以外では10%還元のみ。

 

『やたら当たるくじ』の条件に注意PayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーン

ぶっちゃけ、第2弾となるPayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーンですが、めちゃめちゃわかりにくくなった感じがあります。

上に書いた条件、さっと読んで理解できる人はそんないないんじゃないでしょうか。

(え?簡単だって?)

とりあえず、わかる人は読み飛ばしてもらっていいのですが、今回のPayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーンで重要な変更点として、『やたら当たるくじ』の条件変更はいろいろ間違えそうな感じがします。

とりあえず、『やたら当たるくじ』ですが、Yahoo!Japan提携外のクレジットカード利用では抽選対象外となっています。

これには要注意です・・・

逆に、Yahoo!Japan提携クレジットカードなら無条件で10回に1回、そしてYahoo!プレミアム会員なら5回に1回の確率で全額が返ってきます。

Yahoo!プレミアムにはソフトバンクモバイルの携帯電話利用者やY!mobileユーザーなら無料で登録できますので、そういった利用者の方は登録した方が得でしょう。

1000円分とはいえ、5回に1回の利用額がチャラになるというのは非常に大きいと思います。

 

PayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーン第2弾の「やたら当たるくじ」の還元上限は2万円

それともう一つ

PayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーンの「やたら当たるくじ」ですが、この還元額は上限2万円です。

それ以上に達したなら、利用しても20%の還元しかされません。

要注意です。

 

 

PayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーン第2弾の提携店舗

 

PayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーンの利用可能店舗はワタミ系、モンテローザ系などの居酒屋が多いですが

エディオン、ビックカメラ、ソフマップ、ジョーシン、ツクモ、ヤマダ電機などの家電量販系や

ファミマ、ミニストップ、ポプラなどのコンビニ

アースミュージックエコロジーやディーゼルなどのファッション

V drug、ドラッグイレブン、Genky、クスリのハッピーなどの地方系ドラッグストア

Zoffやメガネスーパー、メガネドラッグなどのメガネや

めずらしいところだと、とらのあな、多慶屋なども利用できるようです。

なんとも一貫性のないリストですが、とりあえず近くにこうした企業がある人にとっては非常に有効なキャンペーンでしょう。

 

 

PayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーン第2弾で大手ドラッグストアが割を食う可能性

今回のPayPay『100億円あげちゃう』還元キャンペーン第2段ですが、注目すべき点として、地方ドラッグストアが多いことが挙げられると思います。

個人的に、今回一番利用価値が高いのは、こうしたドラッグストアでの洗剤や日用品の購入です。

ドラッグイレブン、ブイドラッグ、Genky、ドラッグ新生堂、くすりのハッピー

これらと競合する店舗では、売上を落とす企業が出てくる可能性があるかな、と思います。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

大手ドラッグストア、地方ホームセンターなどに注意が必要だと思います。

以上です。