19/3/20~5~『Stadia』をGoogleが立ち上げへ・サブスク型ゲームプラットフォーム/中国が米中貿易交渉の輸入リストからボーイング737MAX/アフリカでもFTA開始か/タクシー事前支払い可能に

Pocket

19/3/20~5~『Stadia』をGoogleが立ち上げへ・サブスク型ゲームプラットフォーム/中国が米中貿易交渉の輸入リストからボーイング737MAX/アフリカでもFTA開始か/タクシー事前支払い可能に

備忘録がわりにニュース記事を独断で掻い摘んでまとめます。

このニュースまとめページは日中随時更新します。

概ね4記事ごとにまとめます。

また、のちのち検索しやすいようタイトルに内容を軽く記すようにします。

 

前回はこちら:19/3/20~4~インスタグラム「チェックアウト」決済機能を提供/フェイスブック、ターゲット広告を一部せず/ドイツ5G入札開始、ファーウェイ動向カギ/OPEC減産、サウジが単独で減らす

 


【電子版】中国輸入リストからボーイング737MAXの除外検討 米中貿易 …

中国が米中貿易協議で大量購入する方針だった737MAXについて

運航安全の問題が懸念されることを理由に、中止もしくは別の機種への変更を求めているとのこと。

737MAXを巡ってはさまざまな安全性の問題が指摘されている。

ボーイング737MAX墜落事故は『MCAS(エムキャス)』に問題か?~承認を急いだFAA(連邦航空局)の責任問題にも波及

ただ、737MAXは非常に高額であり、輸入額の約束を守りやすい。

これを外して何を入れるのか、そこらへんが問題になるかもしれない。

 

 

 

Google、4Kゲームストリーミングサービス「STADIA」を年内立ち上げへ …

現在GDC2019というゲーム開発者向けカンファレンスが開かれている。

そのなかで、Googleがゲームストリーミングサービスを発表した。

名前はStadia

要するに、ゲームの世界のサブスクリプションモデル

・・・なのだけど、それに留まらない凄味がある。

これについては別途記事にまとめます。

とりあえず、画期的だし、将来性は期待できるけど、遅延(レイテンシ)などでいろいろ心配のあるサービスです。

 

 

 

タクシー料金を事前に確定へ…東京五輪控え不安解消[新聞ウォッチ]

タクシー運賃を乗車前に確定して支払えるようにするサービスがはじまるとのこと。

走行距離などは乗車地と目的地がわかればスマホで簡単に計算できる。

事前契約で料金支払いすることで、不要なトラブルもないし、高額になる心配もない。

利便性を向上できると判断。

 

 

アフリカ、動き出す自由貿易協定 経済統合で発展狙う

アフリカでもFTAが発行へ

すでに手続きを終えた国が19か国

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

あと3か国加盟すればFTAは発行できる。

2019年の発行を目指しているとのこと。