19/3/29~4~タイ貢献党、連立で過半数確保と発表/独バイエルに88億円支払い命令、グリホサート製剤『ラウンドアップ』巡る裁判/ゾフルーザの耐性菌が多数の患者から見つかる/2月建機出荷、季節要因で?上昇

Pocket

19/3/29~4~タイ貢献党、連立で過半数確保と発表/独バイエルに88億円支払い命令、グリホサート製剤『ラウンドアップ』巡る裁判/ゾフルーザの耐性菌が多数の患者から見つかる/2月建機出荷、季節要因で?上昇

 

備忘録がわりにニュース記事を独断で掻い摘んでまとめます。

このニュースまとめページは日中随時更新します。

概ね4記事ごとにまとめます。

また、のちのち検索しやすいようタイトルに内容を軽く記すようにします。

 

前回はこちら:19/3/29~3~加バイテラ社のキャノーラ(菜種)に中国禁輸措置/トルコ株急落、リラ供給絞った影響/EU、著作権法改正/シーメンスが中国国家電力投資集団とタービン事業で提携


米連邦地裁、独バイエルに88億円支払い命令 除草剤訴訟

以下の記事で書いた案件の続き

モンサントの除草剤グリホサート(ラウンドアップ)に発癌性ありと判決~バイエル株急落~

バイエルが買収したモンサントが製造してきた除草剤成分グリホサートと、それを利用したラウンドアップに発癌性ありとされた訴訟。

この件でカリフォルニア州連邦地裁はバイエルに対して88億円の支払いを命じた。

バイエルは今後も争う方針。

というのも、原告数が1月時点で1万1200人

安易に応じてしまっては大変なことになる。

個人的見解:買収しなければよかったのに・・・。

自分はこうなるんじゃないかなぁと嫌な予感していましたよ。

 

 

 

タイ タクシン元首相派のタイ貢献党 連立で下院過半数獲得を発表

タクシン派のタイ貢献党が他の政党と連立を樹立

民政移管を進めることを共通項としていく模様。

軍政がどのように反応するのかに注目が集まる。

なお、今回の選挙を巡っては票数の数え方からして胡散臭い部分がある。

各国はタイとの関係もあってだんまりを決め込んでいるが、酷い無関心ぶりだと思います。

 

 

 

 

インフルの治療薬「ゾフルーザ」患者の70%余から耐性ウイルス

塩野義製薬のゾフルーザ

一回の投与で効果があるとされ、しかも他のクスリとは機序が異なるためウイルスの増殖を抑えられるとして人気化してきましたが、

あまりに人気化しすぎたからか、耐性ウイルスが広く普及してしまっているそう。

さすがに70%というのは多すぎる気がします。

 

 

 

2月の建機出荷5カ月連続プラス 中国は競争激しく

外需は9.0%増

北米が好調だったほか、中南米、アフリカなどで回復が見られたとのこと。

内需は9.1%増

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

2018年の排ガス規制の落ち込みが回復

なお、中国のメーカーが非常に力をつけてきていると警戒感が広がっている。