ジャパンディスプレイ(JDI)にシルクロード基金が出資か?~産業再生投資機構も参加へ~

Pocket

ジャパンディスプレイ(JDI)にシルクロード基金が出資か?~産業再生投資機構も参加へ~

 

 

ジャパンディスプレイ(JDI)に、中国政府系ファンドであるシルクロード基金が出資へ

iPhoneXRの売り上げ不振から業績不透明感が急速に高まっているジャパンディスプレイ(JDI)ですが、どうやら中国の政府系ファンドであるシルクロード基金などが出資を検討しているもようです。

中国側はJDIの持つ有機ELパネル技術を用いて中国に大規模な工場を建設する方針とのことで、実現すれば中国企業による日本企業の巨額買収案件ということになります。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

なお、ジャパンディスプレイJDIの大株主である産業再生投資機構JICも資金を出す方向で調整しているとのことです。

 

 

ジャパンディスプレイ(JDI)はiPhoneXRの売れ行き不振によりパネル販売3割減

ジャパンディスプレイ(JDI)は業績回復への頼みの綱だったiPhoneXRが売れ行き不振で、パネル在庫が積み上がり。

一説によると3割以上の生産減少となっているということです。

これにより、ジャパンディスプレイ(JDI)の業績不透明感が急激に高まっており、株価も50円を付けるなど、非常に危険な状況になっていました。

 

 

 

国策会社ジャパンディスプレイ(JDI)はゾンビ状態

ソニー、東芝、日立の中小型液晶ディスプレイ事業を経産省主導でまとめた国策会社ジャパンディスプレイ(JDI)でしたが、その後の技術開発競争、コスト改善競争で大きく負け越し、赤字体質から一向に抜け出せません。

そもそも各企業から分社化された当時から利益をろくにだせなかった事業だったわけで、それを産業革新機構INCJのカネでどうにか纏めて上場までこぎつけたのが現実です。

何度でも死んで、何度でも蘇る。。。まるでゾンビのようなです。

なお先日、産業革新投資機構の社外取締役が「JICがゾンビ企業の救済機関になろうとしている」と発言していた理由がこれで理解できました。

「JICがゾンビ企業の救済機関になろうとしている」と星岳雄・産業革新投資機構社外取締役が批判~背景にMRJの可能性は?

星岳雄教授は、JDIを念頭にあの発言をしたのでした。

MRJじゃなかったです、失礼しました。

 

 

 

 

ジャパンディスプレイ(JDI)に中国系ファンド『シルクロード基金』などが出資~有機ELパネルの量産を目指す

ジャパンディスプレイ(JDI)には中国政府系ファンドの『シルクロード基金』などが出資するとのことです。

中国側はジャパンディスプレイ(JDI)のもつ有機EL技術を欲しており、この技術を生かしたパネルを建設したいとのこと。

非常にストレートに技術を買いにきた中国企業とファンド。

この背景には米国企業の買収への制限が高まっており、技術を手に入れられる対象が少なくなっていることが背景にありそうです。

 

 

 

なお、ジャパンディスプレイ(JDI)の大株主である産業革新投資機構(JIC)も資金提供するとのこと

産業革新投資機構(JIC)はスタートアップ企業の支援に徹するはずだったのに、いつのまにやら経産省の主導する国策企業救済機関になってしまったようです。

先ほども少し触れましたが、このたび産業革新投資機構(JIC)の田中正明社長はじめ9人の民間出身取締役が辞任しました。

産業革新投資機構(JIC)の田中正明社長ら9人が辞任~経産省主導の人事に転換か~

この背景が何となく見えてきた気がしますね。

やはり、単純な役員報酬の話だけではありませんでした。

ジャパンディスプレイ(JDI)を巡る話のもつれが、一番のネックだった可能性が出ています。

 

 

とりあえず、以上です。

なお、新規情報があれば追記していきます。

 

 


 

追記 2018年12月14日

ジャパンディスプレイJDIに対し、敏実集団(Minth Group / ミンス・グループ )とセン欧菲光科技(オーフィルム/O-film Tech)も出資を検討

 

ジャパンディスプレイJDIに対しては、シルクロード基金だけでなく、敏実集団(Minth Group / ミンス・グループ )とセン欧菲光科技(オーフィルム/O-film Tech)も出資を検討しているとのことです。

【0425】敏実集団(Minth Group / ミンス・グループ )の業績と株価~中国の自動車部品メーカー

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

【002456】深セン欧菲光科技(オーフィルム/O-film Tech)

 

以上。