基本は戻りを売る流れ

Pocket

前回の記事でも書いた内容だけれど

S&P500は下値をうかがう展開へ

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

基本は、短期的には下目線で見ていく展開だと思っている。

 

 

なお、前回の記事ではこんな感じで予想

70%の可能性でありうると考えた肌色サークルへの下落はなく、実際は30%とみた黄色サークルの中だった。

とりあえず、戻り売りの戦略はこの当時からまったく同様。

 

ここもと、どんな好材料でも大して上がらず

かといって悪材料があっても下げたところで買いが入る相場。

積極的にポジションを傾けるタイミングではない、と思う。

なんにせよ、あまり極端に考えず、粛々と戻ったら売る展開。

買いから入るには、ちょっと日柄が必要だと思う。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

以上。