18/1/3午前

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

前回はこちら:18/1/2午後


 

アップル、10-12月売上高予想引き下げ-アイフォーン販売軟調

アップルショックふたたび。

同時期にファーウェイは業績を伸ばしていることから考えて、Apple固有の問題だと言える。

 

 

ファーウェイ売上高、18年は21%増に 年頭所感で

ファーウェイの業績が好調。

スマホ販売も、通信機器販売も好調

5G設備の販売も中国国内で動き始めている。

Appleとは大違い。

 

 

 

米、中国けん制へ新法成立 台湾と軍事協力推進

アジア再保証推進法を可決

これによって台湾やインドへの最新兵器売却に道筋

 

 

 

米国防長官代行が職務開始 「中国、中国、中国」を重視

シャナハン米国防長官代行が活動開始。

中国脅威論をふりまくことで、兵器輸出を積極化したいかまえ。

ちなみにシャナハンはもともとボーイング社の上級幹部です。

 


ユーロ圏製造業PMI改定値、12月は16年2月以来の低水準

51.4に低下。

50は上回ったものの非常に悪い。

イタリアとフランスがすでに50未満。

ドイツとスペインも低下。

新規受注が全般的に悪い。

 

 

 

ノルウェー、電気自動車が世界最高の3分の1占める 18年新車販売

電気自動車がメインストリームになりつつあるのは間違いない。

この動きは90年代のパソコンや00年代のスマホに似ている。

そんな流行るか?と言われながら、どんどん市場が拡大していった。

 

 

英サービス部門、第4四半期売り上げの伸びが2年ぶり低水準=調査

BREXITとか何もなくても低水準になっている。

景気は明らかに停滞局面。

 

 

ベトナムで新サイバー法施行、「有害」コンテンツ削除義務付け

反国家的なコンテンツ、SNSの書き込みなどを削除するように規制。

中国のやり方を模したものとして海外から非難の声が上がる。

個人的見解:ぶっちゃけ、アジアにはアジアの統治手段があります。

欧米から見たら古臭い、ダメなやり方とみえるでしょうし、国民にとっても息苦しいですが、たぶんこのやり方は欧米の圧力では変わらないです。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

アメリカは中国共産党のイデオロギーを否定しますが、アジアには中国共産党のイデオロギーに近い思想を持つ国が多いことは事実です。