19/1/16午後

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

前回はこちら:19/1/16午前


 

NY州製造業業況指数が3.90

NY Fed’s Empire State business index hits lowest since May 2017

2017年5月以来の低い水準

12月の数字はやや上方修正

新規受注と出荷、雇用指数の鈍化がきつい。

見通しも急低下

 

 

 

ネットフリックスが13~18%値上げ

Netflix rolls out biggest-ever price hike for streaming subscribers

値上げしたと言っても、まだ安いかな。

顧客がこれでもついてくるという考え。

 

 

 

VWとFordが小型トラックやEV,AI分野で提携

UPDATE 5-VW, Ford team up on trucks, eye deals on EVs, self-driving …

これに先立ち、VWとFordは大規模なリストラを行っている。本気度は高い。

 

 

2018年冬の商戦、オンライン小売は前年比16.5%増

US holiday shoppers spend record $126 billion online: Adobe

感謝祭当日37億ドル、翌日のブラックフライデー62億ドル、サイバーマンデーは79億ドルとのこと。

 


英議会、EU離脱案を大差で否決 野党が内閣不信任案

歴史的大差で否決

議会制民主主義の勝利である。

個人的に、これは好ましい展開。

メイ首相のやり方は独裁者のやり方であり、これが認められなくてよかったと思う。

自分は昨年11月18日に以下の記事を書いている。

ハードブレグジット(Hard BREXIT)になると思う・・・という件

ぶっちゃけ、ハードブレグジットは見えていたはず。

そして、為替をみるとそれは市場としても織り込みが進んでいたように思う。

 

 

JPモルガン:10ー12月債券トレーディングが危機以降で最悪

シティにつづきJPモルガンも債券トレーディングでやられた。

シティは見通しを引き上げたが、こちらはそういった動きもない。

 

 

ウェルズファーゴ:10-12月は減収、ローン残高が縮小

消費者向けローン残高が減少

景気が強く貸倒引当金が20%減っているが、さてどうなるか。

 

 

サントリー天然水がジョージア抜く、28年ぶり飲料水トップ交代の理由

何がすごいって、28年間ものあいだジョージアが一位だったこと。

ブランドが目まぐるしく入れ替わるこの業界においては異例のブランド価値持続。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

さて、このジョージアを追い落としたのはサントリー天然水だが、実際にはクラフトボスに代表されるペットボトルコーヒーの広がりが影響している。