【統計】2018年12月鉱工業生産指数在庫指数速報 季節調整済みヒートマップ

Pocket

【統計】2018年12月鉱工業生産指数在庫指数速報 季節調整済みヒートマップ

 

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

鉱工業生産指数の在庫指数をヒートマップにしてみました。

なお、今月分の出荷指数、前月分の在庫指数は以下です。

 

前月ぶん⇒【統計】2018年11月鉱工業生産指数在庫指数速報 季節調整済みヒートマップ

今月ぶんの出荷統計⇒【統計】2018年12月鉱工業生産指数 出荷指数ヒートマップ(季節調整済み)

 

 

 

鉄鋼・アルミ

鉄鋼はここもと在庫が低下している。

出荷は落ちぎみになっている。

JFE倉敷に限らず、構造的に設備の老朽化が生産に影響している可能性がある。

 

アルミは全体的に在庫が増えている。

アルミ建材なども在庫が増えている。

 

 

半導体・電子デバイス・液晶パネル

液晶パネル大型の積み上がりが急。出荷が伸びず、在庫が伸びる。

半導体はメモリの在庫が伸びているが、出荷も伸びている

CCD・CMOSは出荷も在庫も減っている

在庫循環の季節感が大きくことなる。

 

 

自動車

乗用車は総じて在庫水準適性

軽トラック、小型トラックはやたら増えている。

自動車排ガス浄化用触媒などは在庫が積み上がっている。

 

 

 

化粧品など

化粧品類はここもと非常に在庫を増やしている。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

インバウンド需要を見越してのものだが、さていつまでつづくか。

以上。